誕生日プレゼント|恥ずかしがらずに相談

初めて男性用ワイシャツを誕生日プレゼントで買ったときのことです。寒い冬も終わり暖かくなってきたので、彼が持っていない色のワイシャツを買おうとサプライズをたくらんでいました。白・水色・ピンク・ストライプなど、ベーシックな色のシャツは持っているのを知っていたので、春らしい薄オレンジ系を買おうと思いデパートへ行きました。ワイシャツについて知識のない私は、ただただ春らしい色を求めて見て回りました。でもデザインも様々だったので、そこで店員さんに相談すれば良かったのです。いかにも男性にプレゼントする物だということがわかるので何だか恥ずかしく、声をかけてくれた店員さんの言葉も断り一人で選んでいました。カフスをしない彼なのでたまにはカフスもいいかなとか、年1回の誕生日プレゼントだから少し奮発してネクタイもセットにしようかなとか、でもシャツに合うネクタイってどんな色だろうとか、あれこれ一人で悩みながら物色していたことを思い出します。店員さんからしたらただの怪しい女性だったかもしれません。最初から薄オレンジにしようと思っていて、ちょうどそういう色のワイシャツがあったのでそれに決定してプレゼント用に包装してもらいました。彼が喜ぶ姿を想像してわくわくしながら過ごすこと数日、いよいよ渡す時がきました。プレゼントをあけてシャツの色を見た彼は自分が持っていない色だということに喜び、さっそく袖を通して見たらなんと首回りが合わなかったのです。ワイシャツを買ったことがない私は、首回りにもサイズがあることを知らなかったのです。あのとき店員さんに相談していたらこんなことにならなかったのにと後悔しましたが、もう後の祭りです。それ以来、知らないことは恥ずかしがらずに相談しようと、店員さんと仲良く話しながら買い物をするようになりました。

Pocket