誕生日プレゼント|カバンを贈った彼氏の反応

彼の普段使いのカバンがかなりぼろぼろだったので、

誕生日プレゼントは新しいカバンを買ってあげようと思いました。

その古びたカバンはなんか安っぽく、40歳の男が持つにはみすぼらしい気がしたので、カッコイイ上質なものにしよう!とお店を歩き回り自分好みのカバンをひたすら探しました。それで見つけたのは、とあるブランドのショルダーバッグ。ちょっとフンパツしたし、デザイン的にもいいものを選んだと自分の中で満足、満足。

それを誕生日当日、受け取った時の彼はなんともいえない表情・・・「これ、高かったんでしょ?ありがとう。」

数日後、彼に会って愕然とした私。彼はまだ例のオンボロカバンを持ってるではないかっ!?なんで使ってくれないのか問いただしたところ、形が薄いので厚みのあるもの、弁当箱とかペットボトルが入らなくて不便だからと言われてしまいました。完全は私のチョイス・ミス!がっかりしていると彼はヘンなことを言い出しました。

「前の嫁さんに買ってもらったのが気に入らないんだね、捨てようか?」

確かに数年前に別れた奥さんからのプレゼントをいまだに持ち歩いてること自体、こころよくは思ってなかったけど、その一言で彼はそのカバンを、思い出を手放す気がないんだってこと気づいてしまいました。

私はなんとなく「捨てて」とは言えず・・・。彼はそのカバンが「一番使いやすいから」と言って持ち歩いていますが、それだけが理由ではないのです。

私の気持ちはじょじょに離れ、別れを切り出すことにしました。その当日も、彼のかたわらには「前の嫁さん」が鎮座していました。

Pocket