誕生日プレゼント|良い思い出の夫へのプレゼント

今の夫とまだ結婚する前に、誕生日プレゼントは何か実用的なものがいいなと思っていた私に、彼からのリクエストはメガネでした。

私は車を運転するときにメガネをかける程度。そしてそのメガネは低価格で有名なメガネ店で、手軽な値段で8,000円もしなかったので、高くても2万円程度で買えるかなと気楽に了解しました。

しかしながら、彼は私と違い極度の近視。お風呂と寝るとき以外は常にメガネをかけていて、裸眼では0.01あるかないかでした。

彼の誕生日当日、彼が向かったのは自分が常連になっている、低価格とは無縁のメガネ店。なんだか嫌な予感がしつつも、彼が選ぶまでは私は何も言わず、後ろでそわそわしていました。

彼がこれだと決めて選んだのは、まずレンズでした。そしてその値段を店の人に教えてもらってびっくりしました。

何とレンズだけで2枚で35,000円もしたのです。これにフレ-ムが加われば、5万円は軽く超えるでしょう。

そもそも彼が極度の近視のため、それを調整するレンズは通常だとかなり分厚くなってしまうとのこと。横から見て、レンズが厚く見えるのは嫌だと、薄いレンズに加工したものを選んだのです。そうした加工は、当然レンズの値段を上げますので、こんなにも高額になったのです。

完全に予算オ-バ-で、おろおろしはじめた私を見て、彼は、そもそも初めから全額買ってもらおうと思ってないので、2万円で十分だよと言ってくれました。

結局彼の誕生日プレゼントは私より、彼の方が若干お金を出して買ったメガネでしたが、いまでは良い思い出です。

Pocket