誕生日プレゼント|何と言われようと二人の愛の形

誕生日、クリスマス、カップルだったらお互いに何を贈ろうか、いろいろ悩みますよね。

私の友人も記念日を大切にする子で、今年の旦那さんへの誕生日やクリスマスのプレゼントはどうしようかと悩む姿は微笑ましいものがあります。

私も結婚して夫がいますが、夫はアニバーサリーでない男。クリスマスやバレンタインは業者の陰謀と断言して憚りません。かくいう私も面倒くさがりなので考える手間が省けた、と気楽に考えていたのですが…。

私があげないということは私もプレゼントをもらえないということ。当たり前と言えば当たり前なのですが、やっぱり何か寂しいものがあります。記念日に無関心な夫でも、誕生日だけは辛うじて夫の年中行事に入っている項目だったので、お互いプレゼントだけはすることになりました。

若い男女なら、相手を驚かそうとあれこれ悩んで、これ!という品物をチョイスすると思いますが、結婚8年目にもなるとそんなサプライズは皆無。贈り物は何が欲しい?とお互い直接聞いています。でもこれも最初のうちだけ。今では定番の贈り物があります。

それは…現金。

人に言うと決まって吹き出すかあきれた顔をされます。ドライだね、と。でも何と言われようと私達二人にはこれが一番の贈り物なんです。何がほしい?と聞かれてとっさに何も思い浮かばなかった時。じゃあもういいよね~、となし崩し的にプレゼントがなくなった年がありました。

結局はお金を使って欲しいものを買うんだし、現金でいいんじゃない?という結論に達したのです。
とりあえずお金だけもらっておいて、後でゆっくり何か欲しいものが出てきたらその時使おう…、そう思ってお互いお金を渡しています。

誰に何と言われようと、これが私達二人の愛の形

ただ最近ずーっと金額が一定化してきているので、今年は少々アップをお願いしてみようかな、と思ってます。

Pocket