誕生日プレゼント|夫婦互いの誕生日を祝う気持ち

結婚五年目、付き合った期間を入れると十年以上一緒にいる私たち夫婦。

子どもが生まれる前までは二人とも互いの誕生日プレゼントを贈り合い、お洒落なレストランで夕食などを楽しんでいました。

ところが子どもが生まれ、いつのまにかそんな誕生日もどこへやら。かろうじて、誕生日近くに家族で出掛けたときに「誕生日近いし、何かほしいものあったら買おうか?」なんていう、ついでな感じのプレゼントをしたりなんてことはあります。

一方で、子どもの誕生日は夫婦で一生懸命考える私たち。今は自分達のことより、子どもが何もかも優先な日々です。

世の中の多くの夫婦も少なからずそんなものではないでしょうか。でも、いずれ子供たちは巣だっていきます。そして、夫婦ふたりの生活がまたやってくるのです。そのときのために、もう少し互いを気にかけても良いのではないかなと思い始めました。

夫は妻の誕生日に、花を一輪買って帰るだけで良いと思います。妻は夫の誕生日に、好物なメニューを夕飯に作って帰りを待つ。特別なことはしなくても、互いの誕生日を祝う気持ちが何よりのプレゼントではないでしょうか。

結婚して夫婦となり、そして父と母になると自分達の存在より子どもたちを優先しがしです。それはそれで幸せですが、家族になったからといってそれでは何だか寂しい気がします。

せめて誕生日ばかりは、心ばかりのプレゼントを用意して互いの存在の大切さを見直してみたいなと思いました。

そしておじいちゃん、おばあちゃんになっても、いつまでも仲良く連れ添える夫婦でいたいなと願っています。

Pocket