誕生日プレゼント|1月1日生まれの友達へ贈る物より思い出

お友だちが誕生日のときって、どんなプレゼントをしたらいいのか、どんなプレゼントだったら喜んでもらえるのかなどについて

結構悩むことってありますよね。どんなものが欲しいのかって、人によって違うからなかなか難しいですよね。

実は私のお友だちの中には、ある意味最も誕生日プレゼントに悩んでしまう人がいるんです。どうしてなのかというと、そのお友だちの誕生日が1月1日の元旦だからなんです。1月1日だと、誕生日プレゼントをあげたいと思っていても、ちょっと悩んでしまうんですよね。

でも、それ以上に当人の方が悩んでいるという話を聞いてわかったのと、同じような人もいらっしゃるかもしれないので、私が贈った誕生日プレゼントについて紹介します。

まずは1月1日が誕生日という悩みについて、そのお友だちに聞いたところによると、「小さいころからプレゼントはいつもお年玉と一緒にされてしまって、お祝いもお正月のお祝いと一緒にされてしまう」ということと、「元旦だから、お友だちから祝ってもらえない」ということだったんです。

つまり、世間にとっては元旦であっても、お友だちにとっては普通の誕生日として祝って欲しいということなんです。

ですから、そのお友だちにとっては「正月」を連想させるものはNGなんです。お正月が誕生日でない人にはわかりくいかもしれないですけど、結構切実な悩みのようです。

ですので、そのお友だちへの誕生日プレゼントには、「物より思い出」を贈ることが多い私なんです。

そのお友だちは一人暮らしということもあるので、一緒にご飯を食べに行っておごってあげたり、そのお友だちの家に遊びに行ってご飯をつくって一緒にお祝いしたりしているんです。

食べるものはもちろん、お正月を連想させてしまう和食を避けるようにしています。何かの物を贈り物としてあげるときは、正月と何の関係もない、そのお友だちの趣味の物とかを贈るするようにしているんです。

と言っても、うちも家族がいますので、お祝いをしても1月1日の夜だけになったり、1月2日になってしまったりすることもあるんですけれども、

でも、1月1日には絶対にメールするようにしています。もちろん、
「明けましておめでとう」とは絶対に言わずに、「お誕生日おめでとう」
とメールしています。

Pocket