誕生日プレゼント|贈り物ではないセンス

誕生日は年々嬉しさが半減していくけど、誕生日プレゼントはいくつになってもうれしいものです。また、贈り物って意外とセンスが出ますよね。私はある友人とお互いに毎年お花をプレゼントしあっています。今年は数種類のチューリップだけで作ったブーケをもらってうれしかったです。チューリップって種類によって色も形も違ってブーケにすると意外ときれいです。サプライズでもらうとやけに嬉しかったりもします。もらえるだろうなぁと期待している人より、え?と思う人からもらったりすると意外性もあり嬉しいんですよね。今年は毎年お花を交換する友人からお花が届いただけで「そんなもんだわ」とちょっとへこんでいました。数週間経ったころにランチの約束をしていた人とランチに行って、いつものように食事を楽しんだら、会計時に「この間誕生日だったでしょ、プレゼントで私が出すから」と言われて意外過ぎることもあり、恐縮しつつもとても嬉しかったです。またちょっとした小物もいただいて、なんだかすごくハッピーな気分になりました。誕生日プレゼントって、贈り物によるセンスもありますが、渡し方などにもセンスがあるんだなぁと彼女を見て思いました。さりげなく、気を使わせないようなサプライズにただただ嬉しくって、こんなにうれしい贈り物っていつぶりだろと思うくらいです。私もさりげなく友人に贈り物ができるような大人な素敵女子になりたいものです。私はまだまだ修行が足りませんが、素敵な目標が出来たので、まいにち女に磨きをかけていきたいと思っています(笑)。

Pocket